NG行動6:廃車手続きをせずに放置する

NG行動6:廃車手続きをせずに放置する

Amazonセールで今売れている人気商品をチェック!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介します。
今すぐ確認!

NG行動6:廃車手続きをせずに放置する

 

原付バイクを廃車手続きをせずに放置すると以下のようなデメリットがあります。

 

原付バイクを廃車手続きをせずに放置するデメリットとは

  • 税金や保険料の支払い義務が生じる
  • 盗難やいたずらなどの被害にあう可能性がある
  • 駐車違反などの行政処分を受ける可能性がある
  • 税金や保険料の支払い義務が生じる

 

税金や保険料の支払い義務が生じる

原付バイクは、所有している限り、毎年自動車税や自賠責保険の支払い義務があり、廃車手続きを行わないと、これらの支払い義務が残ってしまいます。

 

盗難やいたずらなどの被害にあう可能性がある

原付バイクを放置していると、盗難やいたずらなどの被害にあう可能性が高くなります。盗難やいたずらにあうと、原付バイクを修理したり、買い替えたりする必要があります。

 

駐車違反などの行政処分を受ける可能性がある

原付バイクを放置していると、駐車違反などの行政処分を受ける可能性があります。行政処分を受けると、罰金や車庫証明の取消しなどの処分を受けることになります。

 

廃車手続きの仕方とは

 

原付バイクの廃車手続きは、以下の手順で行います。

 

原付バイクの廃車手続きの手順とは

  • 廃車証明書の発行
  • ナンバープレートの返納
  • 自動車税の還付
  • 廃車証明書の発行

 

スクラップや部品取りになるときの上手な対策方法とは

 

原付バイクをスクラップや部品取りにする場合は、以下の点に注意しましょう。

 

原付バイクをスクラップや部品取りにする場合の対策方法

  • バイク買取業者の処分手数料金をチェックする
  • 個別に部品取りをして売却したときの金額を比較する
  • スクラップでは金属リサイクルで査定をしてみる
  • 事業者が中心で産廃時無料引取りの利用も検討する

 

バイク買取業者の処分手数料金をチェックする

スクラップや部品取りになるしかない原付バイクをバイク買取業者に引き取り査定をしてもらい、査定金額を出してもらいましょう。

 

個別に部品取りをして売却したときの金額を比較する

上記と同時に、個別で部品取りの売却をしたとは、いくらくらいになるのかの相場を調べておきましょう。

 

実際では、インターネットを利用した相場の調べ方で充分です。

 

スクラップでは金属リサイクルで査定をしてみる


部品取りが終わった後の処分方法ですが、スクラップ処分になることを予想して、「金属リサイクル」で売却ができないかを調べておきましょう。

 

通常ですと、あまり縁がすくない「金属リサイクル」ですが、意外と気軽にスクラップの買取をしてもらえるところが多いからです。

 

メーカーが中心の産廃時無料引取りの利用も検討する

産廃時無料引取りとは、原付バイクの廃車時に、メーカーや事業者が無料で引き取りを行うというものです。

 

ですので、このようなサービスを積極的に利用することも大事です。

 

なせならば、バイク買取業者にスクラップ処分をお願いすると、ほぼ間違いなく処分手数料という名目でお金を請求されることになるからです。

 

「少しでも次のバイクを購入する資金にする」と、最後まで諦めずに頑張ることにしましょう。