相場を調べずに売却すると損する?対策を解説

相場を調べずに売却すると損する?対策を解説

Amazonセールで今売れている人気商品をチェック!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介します。
今すぐ確認!

相場を調べずに売却すると損する?対策を解説

 

 

 

皆の質問

 

原付バイクの相場って?面倒だから今まで調べなかったけど、どのようなデメリットがあるの?

 

 

「元店長シバの回答」

 

買う側の元店長シバが思うに、原付バイクの相場を調べない行為は、自分のバイクの適正売却価格を知らないということだから、相場よりも安い買取を言われても気が付かないということだよ

 

相場を調べずに売却するデメリット

 

相場を調べずに売却するデメリットは、原付バイクの適正査定よりも安い査定を言われても安いことに気が付けないということです。

 

これってどういう意味かと言いますと、買う側は、相場の事を何も知らない売る人に、いきなり高い査定金額を提示することはないからです。

 

なぜならば、買う側は少しでも安く買いたいと思っていて、売却する側は少しでも高く売りたいと思っているので、売る側と買う側の利益が相反するためです。

 

ですので、売却する人が相場を知らないということは、買う側からしてみれば、査定を安くする絶好のチャンスだからです。

 

つまり、買う側からすれば、相場を知らないということは「良いカモ」状態だということです。

 

だからこそ、相場を知らないことがデメリットなるということを理解して、できるだけ自分のバイクの相場の情報を集めておくことが大切になります。

 

相場を調べるメリット

 

 

原付バイクの相場を調べることにどんなメリットがあるのか、そんな話をしていくよ

 

相場を調べておくことにどんなメリットがあるのかということを話していきます。

 

これも買う側の気持ちを考えてみると理解することができます。

 

買う側って、売却に来ている人がどのくらいの相場の情報を持っているのか、それを判断できるまで不安になることもあるからです。

 

そのため買う側は、やってきたお客の風体、しゃべり方、動き方を注視することで、どのような人なのかを判断するわけだけど、この時に一番に注視することが、売る側が相場の情報をどのくらい持っているのか、ということです。

 

その理由は、原付バイクを売りに来た人が、多くの相場情報を持っていたならば、安い査定を言い出すことが難しくなるからです。

 

また、原付バイクはそれぞれの個体によって査定が違ってくるので、そこを指摘することで安い査定にしてくる買う側もいるわけで、これに対しての対策も必要になってくることがあります。

 

つまり、査定が新車の状態と比較してマイナスになると思われる部分があるならば、それによって査定がどのくらい減額になるのかを想定しておくということです。

 

ただ、ここまでの対策ができていれば、買う側からしてみれば、「ちょっと注意しなければいけないお客」という判断をしてくるのではないでしょうか。

 

もし買う側からこのように判断されたのならば、高い確率で査定がアップすることになりると思いますので、まずはこの段階に達するようにすることが大切です。

 

次は、具体的な相場の調べ方を話していきます。

 

特に注意することは、それぞれの原付バイクは、その個体ごとに査定に違いがあることを理解しておいて相場を調べる対策を立てるようにしましょう。

 

相場を調べる対策

 

 

相場を調べる?という方も多いのではないでしょうか、ここでは誰でもできる原付バイクの相場の調べ方を話ていきます

 

原付バイクの相場の調べ方は次のページに詳しく紹介していきますが、バイク買取店を自分の足で回るのは限界があることから効率よく相場を調べることにしましょう。

 

勘違いしてはいけないのは、売却するためにバイク買取店に行くのですが、それは相場を調べるために行くだけで、けして売却するために行くわけではないということです。

 

なぜならば、「もし査定が良かったらその場で売ってもかまわない」なんてことを少しでも思っていたら、上記の「相場を調べずに売却するデメリット」と同じ状態になるからです。

 

黙っても高い相場が出るという意味は、自分の原付バイクの相場を調べておくことで、その結果として高い査定になるということだからです。

 

ですので、ここはグッとガマンして、バイクの相場を調べることに徹しましょう。

 

さらに、原付バイクの相場を調べるのは、バイク買取店を回るだけではなく、インターネットを活用した調べ方も取り入れることにしましょう。

 

インターネットを活用することで、もっとカンタンに、早く相場を調べることができるからです。

 

インターネットの活用で相場を調べる方法は2つあります

 

「一括業者見積りのサービスを活用する」と、個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用する」です。

 

  • 一括業者見積りのサービスを活用する
  • 個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用する

 

一括業者見積りのサービスを活用する

一括業者見積りのサービスとは、複数のバイク買取店に査定を依頼するサービスなのですが、競合という意味が加わりますので、高い査定を出る確率が高いことから活用するメリットがあります。

 

買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用する

 

最近では、個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを提供している場合がありますのでこのようなサービスも活用していきましょう。

 

なぜならば、買う側の査定基準はすべて同じというわけではないからです。

 

例えば、あるバイク買取店があったとして、そのお店では〇〇という車種だけを特別に査定アップで買取をしているとか、他のお店では、〇〇の在庫が少ないため、その車種だけを査定アップで買取をしていることもあるからです。

 

つまり、複数あるバイク買取業者の事情は一元ではなく、お店によって違いがあるということから、可能な限り複数のお店の査定を調べる以外に方法がないようです。

 

まとめ

 

先ほども言いましたように、原付バイクの査定では、それぞれの個体が持っている違いがありますので、ファーストコンタクトでは高い査定を提示しておいても、その個体が持っているバイクの特徴を利用して減額をしてくるお店もあるようです。

 

このようなお店の対策としては、自分の所有している原付バイク本体の売却相場を調べるだけではなく、それぞれの個体が持っている部位の減額相場も調べておきましょう。

 

例えば、減額が気になる部位があるならば、複数のバイク買取業者でその部位の査定を出してもらうようにします。

 

それによって、本体と気になる部位の査定をそれぞれの業者ごとに比較することができるからです。