未来のバイク買取を予想!高額買取に導く一括業者見積り活用術

未来のバイク買取を予想!高額買取に導く一括業者見積り活用術

Amazonセールで今売れている人気商品をチェック!今すぐ確認!

Alexa(アレクサ)はあなたの生活を便利にする音声アシスタント。
すぐに使える10個の役立つ使い方をご紹介します。
今すぐ確認!

未来のバイク買取を予想!高額買取に導く一括業者見積り活用術

 

 

未来の高額買取に導く一括業者見積り活用術とは

 

 

新車購入をするときに一括業者見積りサービスを活用することで未来の高価買取を確定する

 

未来の原付バイク高価買取をより確実にするために一括業者見積りサービスを活用するという話です。

 

通常、一括業者見積りサービスとはバイクを売却するときに活用するサービスですが、このサービスを新車購入時に活用します。

 

なぜならば、原付バイクの買取価格は、メーカーや車種、年式、走行距離、状態などによって大きく異なるのですが、未来にバイクを売却するときにどこのメーカーや車種、どのくらいの年式が高い、どのくらいの走行距離が高い、どのくらいの状態ならば高いが事前にわかっているならば、それに沿って売却をすることで有利な高額買取ができるからです。

 

もちろん、自分が欲しいバイクを購入する、という選択肢もあるのですが、あくまでも将来売却を予定している場合ならば、このような新車の購入の仕方もあるのではないでしょうか。

 

特に、この方法が有利になる乗り方は、バイクが劣化しない前に、意識的にバイクの乗換を想定している場合です。

 

なぜならば、バイクが劣化することでメンテナンス費用、交換部品の費用が高額になり、売却査定金額も下がることを知っているからです。

 

そのためには、査定が高額になる丁度よい時期にバイクを売却して新しいバイクに乗り換えるためです。

 

新車の購入で一括業者見積りサービスを活用するとは?

 

 

なぜ新車購入時に一括業者見積りサービスを活用するの?

 

新車で原付バイクを購入する前に、一括業者見積りサービスを活用して、購入を予定の原付バイクの未来の売却価格をシュミレーションしてみましょう。

 

もし、複数の原付バイクの選択肢があるならば、一括業者見積りサービスにメーカーや車種、予想できる年式、走行距離、状態などの基本情報を入力してみてその結果を比べていくことでどちらを選ぶのかを決めることにしましょう。

 

同時に、自分の原付バイクの将来の予想売却価格もわかりますので、バイクの相場を知るという意味でもメリットがあるからです。

 

高く売却するためのメーカーや車種、年式、走行距離、状態とは?

 

 

もっと早く知っていれば、上手に高価買取をすることができたよ!

 

高く売却するための基準

  • どこのメーカーや車種
  • どのくらいの年式が高い
  • どのくらいの走行距離が高い
  • どのくらいの状態が高い

 

原付バイクの買取価格は、メーカーや車種、年式、走行距離、状態などによって大きく異なるため、新車を購入する際には、これらの条件を踏まえて、将来の買取価格を予想することが大切です。

 

どこのメーカーや車種

メーカーや車種によって、原付バイクの人気や需要は異なります。

 

そのため、高額売却をするために選択するメーカーや車種は、人気のあることが前提として選択していきましょう。

 

具体的には、2023年現在、以下のようなメーカーや車種に人気があるのですが、下記のような国産メーカーならば高価買取は大丈夫ということです。

 

車種選びに関しては、その年で流行り廃れがあったり、新車価格が安いからといった外国製バイクの選択肢もあるのですが、将来売却を想定しているならば、将来を見越して高価買取になる選択をすることが大切です。

 

2023年現在の人気メーカー

  • ホンダ
  • ヤマハ
  • スズキ
  • カワサキ

 

2023年現在の人気車種

  • SYM
  • PCX
  • スーパーカブ
  • ビーノ
  • レッツ

 

これらのメーカーや車種の人気が継続するならば、高額買取を狙うことができるようです。

 

以前の事ですが、新車価格が安い、という理由で、元店長シバは台湾製のキムコ、PGOなどのバイクを購入したことがありましたが、クオリティの違いでメンテナンス費用が嵩んだり、摩耗したブレーキパーツが外国から届かず事故につながったことがありました。

 

安いから、と選んだのですが、その結果は、高くついたというわけです。

 

また、バイクの消耗は意外と早い、ということも頭においておきましょう。

 

どのくらいの年式が高い

良くある話ですが、原付バイクの年式が新しいほど高額買取になりやすい傾向にあります。

 

これは新しいバイクの方が性能や状態が良い理由から需要が高いためです。

 

具体的な年式では、5年以内の原付バイクは高額買取の対象になることが多いようです。

 

ですので、新車で購入してから5年以内に原付バイクを売却するか、乗り続けるのかの選択はこのタイミングでしておきましょう。

 

どのくらいの走行距離が高い

原付バイクの走行距離が少ないほど高額買取になりやすい傾向にあります。

 

これは、走行距離が少ないバイクの方が故障や不具合のリスクが低いこと、パーツなどの消耗が少ないことからです。

 

具体的な走行距離は、5,000km未満の原付バイクは高額買取の対象になることが多いようです。

 

元店長シバの経験ですと、この5,000km未満で原付バイクを売却することは意外と難しいかもしれません。

 

なぜならば、この走行距離は調子が丁度良くなり、バイクにも乗り慣れる走行距離だからです。

 

ですが、どうしても高く原付バイクを売却をしたいならば、この走行距離5,000km未満というのは高価買取のタイミングですので頭に入れておきましょう。

 

どのくらいの状態が高い

原付バイクの状態が良いほど、高額買取になりやすい傾向にあります。

 

これは、状態が良いバイクの方が、清潔感があり、気持ちよく乗ることができるように感じるからです。

 

具体的には、以下のような状態が良好と判断されますので、売却を予定される方は覚えておきましょう。

 

  • 外装に大きな傷や凹みがない
  • 内装に汚れや破損がない
  • エンジンやブレーキなどの部品に不具合がない

 

意外と原付バイクの状態を保つことは難しいのですが、日々のメンテンナンスをしっかりとしておくことが大切です。

 

何かの不具合は、原付バイクの売却するときにもマイナスになると考えておきましょう。

 

まとめ

原付バイクを高額で売却したい場合は、メーカーや車種、年式、走行距離、状態など、以下の条件を把握しておくことが大切です。

 

  • メーカーや車種:人気のあるメーカーや車種を選ぶ
  • 年式:5年以内で売却をする
  • 走行距離:5,000km未満で売却をする
  • 状態:外装や内装、部品に不具合の無いうちに売却をする

 

もちろん、自分が欲しいバイクを購入する、という選択肢もありますが、将来売却を予定している場合ならば、このように高く売却ができる新車選びをすることがたいせつではないでしょうか。