原付バイクを高く売却するなら、この時期が狙い目!

原付バイクを高く売却するなら、この時期が狙い目!

新生活SALE!3/1(金)〜3/5(火)今すぐ確認!
新生活セール!今すぐ確認!

原付バイクを高く売却するなら、この時期が狙い目!

 

 

 

売却したいときに売るのではなく、時期を狙えばもっと高く売却できるのに。。

 

原付バイクの売却が高くなるタイミングとは

 

原付バイクの売却では、意識して原付バイクを売る時期を考えることが大切です。

 

つまり、自分が売りたい時期ではなく、買取相場が高くなる時期を狙ってバイクを売却するということです。

 

なぜならば、原付バイクの買取には相場というものがあって、それが一年を通して上がった下がったりするからです。

 

できたら、原付バイクを相場が上がった時に売却をすることで、誰でもカンタンに高い査定にすることができるからです。

 

例えば、原付バイクの買取相場が上がるときは、「新生活や長期休暇などの時期」、「春や秋のようにバイクに乗りたくなる季節」など、いろいろなタイミングで査定が上がりますので、このようなタイミングを積極的に狙って売却することにしましょう。

 

原付バイクの売却が高くなるタイミングとは

  • 新生活や長期休暇などのタイミングで売却する
  • 季節などを狙ったタイミングで売却する

 

原付バイクの売却で高くなる時期とは

  • 新生活の時期:3月?4月
  • 長期休暇の時期:6月?7月、9月?10月

 

新生活や長期休暇などのタイミングで売却する

「新生活」の時期では、新しくバイクで通勤・通学をする人が増えるためバイクの需要が高まるからです。

 

「長期休暇」の時期では、夏は、海や山などのレジャーに出かける人が増える時期ですので、レジャー用に原付バイクを買い替える人が増え、需要が高まるからです。

 

また、多くの人が長期休暇を利用してバイクでツーリングを出かける人が増えるためバイクの需要が高まるわけです。

 

また、時期を逃がしてしまうと安い査定になることから、事前に、売却の準備をしておきましょう。

 

季節などを狙ったタイミングで売却する

「春や秋のようにバイクに乗りたくなる季節」では、積極的にバイクの売却を狙っていきましょう。

 

誰もがバイクに乗りたい季節は、バイクの需要が増えることから、バイクの査定が高くなるからです。

 

季節というタイミングはバイクの売却では一番考えなければいけないことです。

 

例えば、春や夏、秋は比較的バイクの需要が高くなるのですが、その季節を一歩でも外してしまうと安い売却になるからです。

 

避けた方べき安い査定になる季節とは

  • 冬の季節:12月?2月
  • 梅雨の季節:6月?7月

 

冬の季節、梅雨の季節とは

「避けた方べき安い査定になるタイミング」の季節では、バイクに乗る気にもならないこの季節に売却に行くことです。

 

意外とカンタンな理由なのですが、バイクに乗り気がなくなる季節では、誰もが同じように思うことから、どこのバイク買取業者もお店の在庫が増えてきてしまう理由から、バイクの査定が下がってしまうからです。

 

他にもっとある!高値で売却できるタイミングとは

 

 

季節、長期休暇などいろいろなタイミングがあるんだね

 

他にも、原付バイクが高く売却できるタイミングがあります。

 

他にも原付バイクが高く売却できるタイミングとは

  • 新車が発売されるタイミング
  • 人気のある車種
  • 高年式で走行距離が少ないバイク
  • カスタムや改造が施されているバイク

 

新車が発売されるタイミング

新しいモデルが発売された後、旧モデルの買取相場が上がることがあるようです。

 

これは、新車を買う人が旧モデルを下取りに出すことが多く、その結果、旧モデルの需要が高まるためです。

 

ですので、新モデルが販売される時期は、原付バイクの売却するタイミングとなります。

 

人気のある車種

人気のある車種は、新型、旧型に関係なく買取相場が高い傾向があります。

 

これは、人気があることで需要が高いため、バイク買取業者も優先的に高値で買取をしているからです。

 

例えば、ホームページの広告に「只今の高額買取車種」などの記載があれば売却するチャンスかもしれません。

 

このような広告は、バイク買取業者が積極的に買取をしたいということですので、複数のバイク買取業者の査定価格を比較しながら売却をしましょう。

 

高年式で走行距離が少ないバイク

高年式で走行距離が少ないバイクはいつも人気があります。

 

高年式で走行距離が少ないということは、バイクの状態も良いことから、バイク買取業者もお店で売ることが楽にできるからです。

 

カスタムや改造が施されているバイク

カスタムや改造が施されているバイクも、人気の改造がされていれば人気が高いようです。

 

自分で改造するとなると高額の費用がかかるのですが、このようは中古バイクならば、自分の予算を考えて、お気に入りの改造パーツが付いているバイクを購入することができるからです。

 

まとめ

 

原付バイクの売却は何も考えずに売却するのではなく、このようなタイミングを上手に利用して売却することで、黙っていても高い査定がつくことがあるようです。

 

ですが、多くの人がそうでない安い時期に原付バイクを売却しています。

 

なぜならば、「バイクを売却するのが乗りたくない時期だから」という理由からでないでしょうか。

 

「乗りたくないから売却を考える」、ということのようです。

 

もし、同じように原付バイクの売却をするならば、これを読んだ人は、間違いなくバイクを高く売れるタイミングを考慮して売却することにしましょう。