原付バイクの相場を調べる方法は?3つの方法を解説

原付バイクの相場を調べる方法は?3つの方法を解説

新生活SALE!3/1(金)〜3/5(火)今すぐ確認!
新生活セール!今すぐ確認!

原付バイクの相場を調べる方法は?5つの方法を解説

 

 

 

皆の質問

 

原付バイクの相場の調べ方?と言われても、どうやって調べてよいのかわからないけど。。

 

 

「元店長シバの回答」

 

下記では、「原付バイクの相場の調べ方?」を対策するために、原付バイクの相場を調べる5つの方法を解説していきます。

 

特に、売却するときに注意することは、原付バイクの相場は、時期などにより急に変わることがあるからです。

 

ですので、相場情報を調べたならば、なるべく早い段階で売却を進めていくことが大切ですので、下記の原付バイクの相場が変動する時期も参考にしておきましょう。

 

原付バイクの相場を調べる6つの方法とは

 

原付バイクの相場を調べる6つの方法とは

  • 実際のバイク買取店で査定をする
  • インターネット活用でバイク一括業者見積りサービスをする
  • インターネット活用で個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用する
  • 自分の原付バイクと同じジャンルのお店で買取シュミレーションをする
  • オークションやフリマアプリを利用して落札価格を調べる
  • 雑誌や書籍で調べる
  • 原付バイクの相場を調べるときに注意すること

 

実際のバイク買取店で査定をする

 

実際のバイク買取店で査定をするでは、自分の足を使って行くわけですので、とても面倒だし苦労もあることからどう活用すればメリットがあるのかを中心に元店長シバが考えてみました。

 

その活用方法は、新しいバイクを購入する予定があるならば、売却と新車購入を抱き合わせでメリットがあるかどうかです。

 

まず、この一点に注目をしてメリットを考えながら他のバイク買取業者と比較していくことにしましょう。

 

インターネットの活用でバイク一括業者見積りサービスをする

原付バイクの売却相場を調べるには、人気の「一括業者見積り」です。

 

ただし、ここでの査定金額はファーストコンタクトということを理解しておきましょう。

 

予想していたよりも高額な査定を貰えたら嬉しくなって舞い上がってはいけません。

 

問題なのは、実際に買取をされるときだからです。

 

なぜならば、バイク一括業者見積りサービスは、買取案件でお客を取りたいことから、みせかけの高額な査定?を提示してくることもあるからです。

 

もしかすると、高額の査定を提示してきたバイク買取業者は、実際の査定では多くの減額査定をしてくるかもしれないからです。

 

ですので、このようなことになったとしても、対応できるように対策を立てておくことが大切です。

 

ここでは、そのようなときの対策方法も詳しく説明をしていきます。

 

インターネットの活用で個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用する

 

個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用するという話です。

 

なぜそこまでして、バイクの買取相場を調べるのかと言いますと、バイクの買取相場は、いくらと金額が決まっているわけではないからです。

 

相場は、バイク買取業者と売却する側との関係できまることだからです。

 

供給が多くて需要が少なければ安い査定になり、その逆ですと高い買取になるからです。

 

ですので、その逆の高い買取になる人気車種を選び購入しておくとことが、売却を有利に進めるための必須というわけです。

 

また、個別の買取店がホームページで提供している買取シュミレーションを活用して多くの相場価格を調べる目的は、少しでも多くの査定を知っておくことで売却交渉が有利になるからです。

 

供給が多くて需要が少なければ安い査定になり、その逆ですと高い買取になることは、すべてのバイク買取業者で同じ状況とはいえないからです。

 

地域の違いもその一因ですが、ある地域のバイク買取業者では査定が違うことも常にあるからです。

 

少しでも有利に高い買取を実現するためには、多少の面倒があったとしても、有利になるならば少しでも多くの査定を取ることが大切だからです。

 

また、バイク買取業者のホームページや査定シミュレーターを利用するときは注意することがあります。

 

年式やメーカー、排気量などの情報を正確に入力することですが、同時に走行距離や傷、汚れ、改造パーツがあるならばそれも書いておきましょう。

 

自分の原付バイクと同じジャンルのお店で買取シュミレーションをする

 

これ想定以上に大きいことなのかもしれません。

 

餅は餅屋ということわざがあるように、バイク買取業者では、自分が得意にしているバイクの種類があるからです。

 

例えば、原付バイクでホンダが強いバイク買取業者ならば、できれば同じジャンルのバイクには高い査定を付けてでも買取をしたいと思うからです。

 

それを利用して、店頭に並ぶバイクをチェックしてから売却の査定をするかどうかを検討しましょう。

 

元店長シバは、この作戦で多くの高価買取を実現したからです。

 

オークションやフリマアプリを利用して落札価格を調べる

 

オークションやフリマアプリを利用して落札価格を調べる場合は、すでに終わっている落札価格を調べることが大切となります。

 

例えば、ヤフーオークションでは、オークファンのようなサイトがあり、過去の売却価格を調べることができます。

 

過去の売却価格が分かれば、それを参考にして自分の原付バイクの相場を知ることができます。

 

また、原付バイクの売却では、時期による相場の変動があるため、売却された時期を考慮して相場をチェックすることも大切です。

 

オークションやフリマアプリで原付バイクを売却する場合のメリットは、実際の取引価格を参考にすることで、より高く売却できる可能性があることです。

 

ただ、個人同士での取引となりますのでトラブルには注意が必要です。

 

出品する原付バイクの商品説明をシッカリと書くなど、トラブルが無いように対応することが大切です。

 

雑誌や書籍で調べる

 

元店長シバは、以前雑誌のエディターの仕事をしていたこともありますので、かなり理解できることなのですが、雑誌という特性から、発売される時期のため情報の精度が多少ズレていたりすることもあるようです。

 

ですので、時期のズレを自分で想定できるのであれば、多くの査定相場を知ることはメリットとなりなりますので活用するようにしましょう。

 

例えば、下記のようなバイク雑誌がおススメです。

 

  • オートバイ情報誌
  • バイク専門誌
  • 中古車情報誌
  • モーターサイクリスト
  • BikeJIN
  • BikeFan
  • MOTO NAVI
  • 中古車情報誌
  • グーバイク
  • カーセンサー
  • ジモティー

 

原付バイクの相場を調べるときに注意すること

 

原付バイクの相場を調べるときに注意すること

  • 年式やメーカー、排気量などの条件が同じものを比較する
  • インターネットオークションでは落札価格ではなく販売価格を参考にする
  • 複数の取引価格を比較する

 

年式やメーカー、排気量などの条件が同じものを比較する

年式やメーカー、排気量などの条件が異なれば、査定額も大きく異なる場合がありますので、自分の原付バイクと同等の条件の原付バイクを比較するようにしましょう。

 

また、上記の条件以外では、走行距離が近いバイク、同じような改造パーツが付いているバイクなどの相場も参考にしましょう。

 

なぜならば、自分のバイクと条件が近ければ近いほど、相場の精度が高まるからです。

 

インターネットオークションでは落札価格ではなく販売価格を参考にする

インターネットオークションでは、落札価格ではなく、販売価格を参考にするようにしましょう。

 

なぜならば、落札価格は過去の相場価格とも言えるからです。そして、販売価格は、現在の相場を加味した価格と思うこともできるからです。

 

特に、相場価格をチェックするときは、自分の原付バイクと同じ条件の案件を探して、どのような価格で落札したのか、落札ではどのくらいの人がウオッチングに参加していたのか、それらの推移までチェックしておいてから売却を考えるようにしましょう。

 

インターネットオークションでは複数の取引価格を比較する

1つの取引価格を参考にするのではなく、なるべく複数の取引価格をチェックして判断するようにしましょう。

 

複数の買取価格を比較することでより相場の精度が高まり高い売却ができるからです。

 

また、相場を調べるときは、ヤフーオークションだけではなく、メルカリ、ジモティーなど、複数のサイトを同時に比較してチェックすることが大切です。

 

実際にバイク業者と交渉をする方法とは

 

 

バイク業者と交渉するパターンはいろいろあるのですが、交渉する仕方はどれも同じです

 

実際にバイク業者と交渉をする方法

  • インターネットオークションで交渉をする
  • 一括業者見積りのバイク買取業者と交渉する
  • 近くのバイクバイク販売店と交渉をする

 

インターネットオークションで交渉をする

インターネットオークションやフリマアプリ交渉をすることもできます。

 

そのそもこのような便利サイトでは、希望の売却価格の上限で販売している方が多いため、質問などで「あと〇〇円値下げしたら購入をしたい」みたいなオファーがあることが多いようです。

 

このような場合は、「これ以上値下げはできない」などのように、自分の希望をハッキリを話しても良いのではないでしょうか。

 

なぜならば、インターネット間の取引では、取引に興味を持っている人がどのくらいの数いるのかがわかるシステムだからです。

 

多くの人が興味を持ってい見ているならば、それを理由にあまり譲歩はしなくても良いからです。

 

一括業者見積りのバイク買取業者と交渉する
 

想定していた上に減額査定をしてきたなぁ、面倒だからこのまま決めてしまうかぁ。。

 

一括業者見積りでは、ファーストコンタクトはWebのみとなるのですが、実際に売却するファーストコンタクトでは、実際にバイク買取業者と合うことで査定と交渉をして売却となります。

 

買う側は、少しでも安くしたいことから減額査定を言ってくることがあるのですが、減額査定の内容を想定しておいて、事前に準備をすることで対応をしましょう。

 

ただ、相手の買う側が、曖昧な減額査定を言ってきたときは注意が必要です。

 

例えば、「エンジンの音か悪い」、「急に連絡があって相場が下落した」、「あれもこれもと複数箇所の減額をされたとき」、などのような曖昧な減額と思ったときは、即撤退をすることを頭に置いておきましょう。

 

売却する側の希望は高くバイクを売りたいだけですので、複数の減額査定を言ってきたならば、無理してそのバイク買取業者で決める必要がないからです。

 

他のバイク買取業者と競合を繰り返せば良いだけだからです。

 

近くのバイク販売店と交渉をする

 

 

いつもお世話になっているから、少しくらいの損なら仕方ないか。。

 

近くにある、いつも行きつけのバイク業者でのバイク交渉では、交渉の仕方は少し違ってきます。

 

なぜならば、もし新車の購入も考えているならば、中古買取と新車購入の抱き合わせで交渉することもあるからです。

 

ただ、交渉の仕方ではデメリットもありますので事前の準備が大切になります。

 

例えば、いつも行っている顔見知りのお店ですので、相手の提示する買取価格で納得してしまうことです。

 

「少しくらいならいいか、いつもお世話になっているから仕方ないか」って感じでしょうか。

 

このような対策では、相手側から「いくら」、と提示があるまで待っているのではなく、「今お金が厳しいので〇〇円くらいになるなら購入を決めるよ」と先に条件を言ってしまいましょう。

 

先に条件を言うことで、相手側はこちらの提示した金額をベースに考えるしかないからです。

 

もちろん、こち側の要望する金額は、「売却するバイクの相場」、「購入するバイクの値引き」、それぞれの相場を調べておくことは当たり前です。

 

しっかりとした売却相場と新車購入の値引き相場の下調べがあって通用する話です。

 

中古バイク販売店で販売されている価格から買取価格を想定する

 

中古バイク販売店で販売されている価格から買取価格を想定することができます。

 

なぜならば、中古バイク販売店では、原付バイクを仕入れてから、整備やメンテナンスを行い販売しているため、販売価格にはそれらの費用が含まれているからです。

 

買取価格 = 販売価格 - 整備やメンテナンスにかかる費用

 

つまり、「販売価格」から 「整備やメンテナンスにかかる費用」と「バイク販売店の利益」をひくことで、だいたいの買取価格を想定することができます。

 

複数のお店でも同じように計算してみることで、想定されるだいたいの買取価格がわかりますので、高い査定が出るお店がわかると言うことです。

 

まとめ

 

 
  • 車種や年式、走行距離などの条件を同じにして相場を調べる
  • 状態の良い車両の相場を参考にする
  • 地域によって相場が異なるため複数の地域の相場を調べる
  • 複数のバイク買取業者を比較することが大切

 

上記でも説明をしたように、「他は〇〇だけど、ここも〇〇にしてくれたら決める」のような競合する交渉の仕方は強い!と言うことを理解しておきましょう。

 

そして、売却するときは、「焦らず、慌てず、諦めず」を心に刻んでおきましょう。

 

なぜならば、売却できる業者は1軒だけなんてことないからです。

 

ちょっとでも、不利?安い?おかしい?なんて思ったら即撤退をすることにしましょう!

 

次のページでは「相場を調べるメリット」の詳しくを紹介します。