売却に必要な書類を揃えることから始めよう♪

バイク売却

 

 

事前にバイク買取りに必要なもの

 

印鑑

身分証明書 写真入住基カード(写真入に限る)/運転免許証/保険証/パスポートのいずれ

125cc以下の場合 標識交付証明書
125cc〜250cc以下の場合 軽自動車届出済証
250cc以上の場合 自動車検査証

 

バイク引渡しまでに必要なもの

 

自賠責保険証

ノーマルパーツ

 

改造した場合の純正パーツの取り置きは大切です。

 

なぜならばバイクの車種によってはノーマルの方が高い査定がつく場合があるからと、改造がマイナス査定になった場合でも純正パーツがあればその査定で計算してもらえるからです。

 

未成年者、もしくは名義人とご契約者が異なる場合の方

 

事前に電話にて、親権者への同意確認または、名義人への承認確認が必要となります。
未成年者の方、名義人とご契約者が異なる場合に必要な書類です。

管理人

 

原付バイクは足としてつかっている方も多いのですが、自分の好みで改造している方も多いようです。

 

新しいバイクを購入するために買取りをする場合は最初についていた純正パーツの取り置きをしておくことが大切です。

 

取り置きをすることで改造、ノーマルのどちらが高い方で査定をしてもらえるからです。

 

人気の一括バイク買取見積と大手バイク買取専門店の両面作戦とは

バイクを高く売りたい方はここが大事なポイントかも!


まずは、人気の一括バイク業者買取見積もりと、大手バイク買取専門店(店舗買取もできる)との両面作戦からあなたもバイクを高く売ることができる!を試してみましょう。


バイク売る 方法


マジに決めたい方のみバイク業者ランキング順位でOK!≫

売却に必要な書類を揃えることから始めよう♪