バイク買取業者の実店舗に行ってきました

原付売る


バイク買取 口コミ

原付売る

大切に乗った愛車、今いくら?

 

バイク王

 

バイク買取業者の実店舗に行ってきました

 

大手バイク買取業者で人気のあるバイク買取業者の実店舗へ行って査定をしてきたわけです。

 

その一番の理由は、大手バイク業者の実店舗が家の近くにあったからです。

 

たまたま、お店に他の客がいませんでしたのですぐにスムーズな査定をしてもらいましたが、もし混雑していたらかなり待つことも予想されました。

 

なぜならば、バイク買取査定はそれほど簡単ではなく、しっかりと各部分のチェックから始めますので、それなりに査定をするには時間がかかるからです。

 

できれば、いきなり行くのではなく、事前に電話やインターネットから予約をしておくとスムーズのように思いました。

 

実際のさていの風景を目の前で見られたのですが、
バイク査定では基本的にメインスタンドを立てた状態で行われました。

 

一番目は、エンジンを始動させて音の具合をチェックするところから始めていました。

 

アイドリングなどの低速でのエンジン音、アクセルを少し煽るエンジン音、そして、エンジンのかかり具合も含めてチェックしていたようです。

 

そして、バイクをグルッとまわり各部分のチェック、特に摩耗部品の項目をチェックしていきました。

 

最後は、そのバイクの相場から減点項目を計算して、その数字が買取金額となるわけです。

 

さらに、買取価格の交渉ができるのもこの時です。

 

他にも、改造しているのならば純正パーツがあることも自己申告しておきましょう。

 

管理人シバは、お客がたまたま空いていることもありましたので、バイク買取り相談もしてみました。

 

どのようにしたら高い買取ができるバイクを新車で購入するのか、です。

 

新車を購入するときに売ることを考えているというわけです。

 

色、車種、モデル、ジャンルなど、購入した後に売ることを考えたたくさんの知識を教えていただけました。

 

私の場合だけかもしれませんが、いきなり出張買取でいくら、と言われるより、買取相談もできる実店舗の存在はとても相性の良いものと感じました。

 

今回は人気バイク買取業者の実店舗へ行ってみた体験でしたが、他にも複数のバイク買取業者が実店舗を持っている場合もありますので試しに行ってみることをお勧めします。

 

バイク買取業者

 

管理人

 

バイク買取業者の出張査定では、いきなり競合や買取交渉となりますので管理人シバは緊張のしっぱなしです。

 

そんな緊張しっぱなしの状況があまり好きではないという方ならば家から近くの実店舗に訪れてみることをお勧めします。

 

もちろん、高い買取査定が目的なのですが、面白いバイク情報も聞くことができるからです。

 

相手(バイク買取業者)はある意味、バイクを買取するプロですので、そんな買取のプロの査定を見るだけでもプラスになるかもしれません。

 

管理人シバは、この実店舗査定を体験して、自分の乗っているバイクの売り時走行距離と売る時期をしっかりと知ることができました。

 

 

≪前のページへ  カテゴリーTOPページへ≫