バイク売却の際にタイヤや付属品も売れるのか?

原付売る

原付売る人の中には、いろいろと自分の車種にカスタマイズをしている人もいるのではないでしょうか?

 

カスタマイズをする時に、いろいろなパーツをカー用品店や通販サイトで購入した人もいるはずです。

 

パーツにこだわっている人の中には、高価なパーツを搭載している人もいるのではないでしょうか?

 

もしそうであれば、そのようなバイクのパーツも付属品として、査定をする時に持ち込むようにしましょう。

 

バイク買取業者の中には、バイクのパーツの買取を積極的に行っている所も多いです。

 

バイク買取業者の中でも、パーツについての造詣の深い業者が結構多いです。

 

評判のパーツが付属品として付いている原付であれば、通常よりもプラス査定をしてくれる可能性もあります。

 

ところで、パーツですがどのようなものを買取してくれるのでしょうか?

 

業者によって異なりますが、基本的にはどのようなパーツでもきちんと査定をしてくれるはずです。

 

しかもバイク買取業者の中には、海外のパーツにも対応しているような所も結構あります。

 

海外のパーツを付けているのであれば、海外パーツが強い買取業者に査定の依頼をすべきです。

 

海外のパーツですがその価値について専門的な知識を持っている人とそうでない人とが査定をすると、大きな査定額に差が生じる可能性があります。

 

少しでも高い査定を勝ち取りたいのであれば、自分のこだわりのパーツに対して詳しい査定員かどうかチェックしましょう。

 

具体的な方法としては、事前に問い合わせをして聞いた見るとか、複数の買取業者に査定をだして金額を比較することでも良いと思います。

 

また本体と別にパーツだけをオークションに出品する手もあるのですが、慣れないと難しいのもオークションの方法です。

 

ですので、自分の都合の良い方法をで工夫しながら高く売ることを考えましょう。

 

トップへ戻る