無料一括見積もり査定でなぜ買取りが有利になるのか

無料一括見積もり査定でなぜ買取りが有利になるのか

無料一括見積もり査定で買取りが有利になる理由

 

バイク買取り査定では、複数の業者の査定金額がまったく同じになるということはありません。

 

なぜならば、買取業者によって査定をする計算基準も違いますし、買取りをする査定士の判断も違うからです。

 

ですので、少しでも高い金額で買取りをするためには、なるべく多くの買取業者の金額を比べることが大切になるわけです。

 

その目的のためにあるのが「無料一括買取業者見積もり」です。

 

これは何かと言いますと、たった1回必要事項を記入してメールを送るだけで、厳選された安心の買取り業者から査定金額のメールが送られてきます。

 

あとは、その中から一番高い査定金額を出してもらえた買取業者を候補として競合させればよいだけです。

 

原付売る

 

管理人もこの方法を使ってバイクの買取査定をアップさせました。

 

実際の話になるのですが、フラッと立ち寄ったバイク販売店で買取りを計算してもらいました。

 

すると、修繕費減額、消耗部品減額、傷減額、エンジンの音の具合減額と、よく理解できない項目まで減額されて、結局買取り金額は2千円と言われたことがありました。

 

管理人の場合は特別な事情(台湾製バイク)が大きな減額の理由とわかっていましたので、少しでも多くのバイク買取り業者に査定をしてみる必要があったわけです。

 

早速、家に帰ってからすぐに無料一括買取業者見積もりを使ってみました。

 

その結果は、翌日、もしくは2日くらいにはすべてのバイク業者から査定価格が送られてきました。

 

そして、その査定金額を比較し、納得のいかない項目に関しては、直接買取り業者に連絡をして「なぜその査定金額になるのかの理由」を聞いた後に、3社くらいの買取業者に絞りました。

 

買取り金額は、競合することでさらに4万2千まで上がったのにはビックリでした。

 

まさに目から鱗のバイク買取り体験でした。

 

バイク買取業者の競合は3社くらいに絞りましょう

 

確かに、最初から楽に高い買取りを実現したわけではありません。

 

それなりに、バイク買取りのことを勉強したり、初めて一括買取業者見積もりを試したり複数のバイク買取業者と競合したりと慣れないことばかりでした。

 

もし、何の知識もなく、相手の言うがままに買取りをされていたらどうなっていたのかと考えるとゾッとしてしまいます。

 

なぜ、「バイク買取業者の競合は3社くらいに絞りましょう」と言いますのは、バイクの買取りには競合があるからです。

 

この競合では、その日のうちにどこの業者にバイクを売るのか決めなくてはなりません。

 

買取業者も他の業者と競合をしていることがわかると、あの手この手で営業をしてきますので、午前から午後にかけて余裕をもって競合できる業者の数が3社くらいというわけです。

 

そして、買取業者のあの手この手を防ぐ意味からも、なるべくスケジュールに沿って競合を進めることが大切になります。

 

時間を区切ることによって、こちら側が有利に交渉を進めることができるからです。

 

バイク相場を知る方法はコチラ<<

 

原付売る

 

トップへ戻る