買取業者と有利に競合させる攻略方法とは

原付売る


バイク買取 口コミ

原付売る

大切に乗った愛車、今いくら?

 

バイク買取業者と競合させる攻略方法とは

 

バイク買取業者と競合するときは3社くらいに絞るのがコツです。

原付売る

 

なぜならば、いままでの経験から効率良く競合がスムーズにできるのは3社くらいが一番最適だと思うからです。

 

この3社をうまく競合させることで条件が良い高い査定をだしてくれる業者を選びましょう。

 

実際の競合スケジュールは、1業者あたり査定20分交渉は10分くらいの30分くらいで完結できるようにしましょう。

 

この理由は、疲れることを考えてですが、自分のモチベーションを下げないことが競合では大切だからです。

 

バイク買取業者の査定士の想定外な粘りでかなりの時間がかかってしまうこともあるからです。

 

また、注意しなければならないことは相手もプロのバイク買取業者ですので、こちらが複数のバイク買取業者と競合していること見抜かれてしまうこともあります。

 

見抜かれた場合ですが、出張査定の時間を2時に約束していたのが、いきなり11時ころに電話がかかってきて出張査定の前倒しをお願いされたりする場合があるそうです。

 

その理由は、他の買取業者と競合することを見抜かれていますので、他の買取業者の先をこして一番の交渉で決めてしまおうと思っているからです。

 

ある買取業者では、今上司と連絡をしました。即決でしたら●●円の高額で買取る許可がでています。これは今だけの即決買取り価格です。今決められなかったらこの買取り価格はありません。」などとあることないことまで言ってくるかもしれません。

 

逆に、「ガソリン代と時間をかけてきているのだから今決めてほしい」などと強く言われるかもしれません。

 

また、他のバイク買取業者と交渉をさせないようにするために5時間以上も粘られたこともあるようです。

 

さすがに5時間以上も経つと、疲れてきますのと、お腹も減ってきますので、仕方なくその買取業者でいいかとなってしまうことを相手の買取業者は待っているのです。

 

その理由から、どうあってもバイク買取業者を3社くらに絞ることをお勧めします。

 

出来たら、面倒くさいと思ってもスケジュール表を作ってみてください。

 

えっ、スケジュール表なんてものを作るの?」と思う方もいるかと思いますが、実際に字に書いたスケジュール表を作ることは意外と効果があります。

 

以前、私も同じような体験をしたことがあるのですが、事前にスケジュール表を作っておくことで、冷静にもなれることと、モチベーションを保つ意味からもとても有利でした。

 

さぁ!早速一括バイク買取見積もりにチャレンジして高い買取を目指してみましょう!

 

バイク買取業者との競合を一言で決める方法<<

 

バイク買取業者

 

≪前のページへ  次ページへ≫

買取業者と有利に競合させる攻略方法とは関連ページ

バイク買取業者のオンライン見積もり使い方手順
高い買取りは複数のバイク買取業者査定から始めることが大切。バイク買取査定サイトの使い方。
バイク買取業者の特典、割引、キャンペーンをチェック
高い買取りは複数のバイク買取業者査定から始めることが大切。バイク買取業者の特典、割引、キャンペーンをチェック。
無料一括見積もり査定でなぜ買取りが有利になるのか
高い買取りは複数のバイク買取業者査定から始めることが大切。複数のバイク買取業者査定をする理由。
バイク買取業者との競合をひと言で決める方法
高い買取りは複数のバイク買取業者査定から始めることが大切。バイク買取業者の出張査定員と交渉する方法。
バイク買取業者との契約をその日のうち決める理由
高い買取りは複数のバイク買取業者査定から始めることが大切。その日のうちに買取りを決めなければならない理由。
国産車と外車の買取状況の違いについて
国産車と外車の買取状況の違いについて
原付を売るのに高く売れる時期は?
原付を売るのに高く売れる時期は?
バイク売却の際にタイヤや付属品も売れるのか?
バイク売却の際にタイヤや付属品も売れるのか?
原付を売る際の純正パーツ・改造パーツの処理はどうする?
原付を売る際の純正パーツ・改造パーツの処理はどうする?
バイクを買い替えるためのお得な買取方法について
バイクを買い替えるための、お得な買取方法について
未成年の方が原付を売るときの注意点
未成年の方が原付を売るときの注意点
原付の走行距離と売却値段の関係とは
原付の走行距離と売却値段の関係