買ったもののあまり乗らない原付バイクを売りたいのですが。。

原付売る


バイク買取 口コミ

原付売る

大切に乗った愛車、今いくら?

 

原付売る

 

買ったもののあまり乗らない原付バイクを売りたいのですが

 

浜松 男性

 

買ったもののあまり乗らない原付バイクを売りたいのですが、自賠責保険やナンバー(廃車にしていない)はまだ残っているのですが、そういう場合でもオークションなどのバイク買取の方法で売る事はできるのでしょうか?

 

バイクの買取り方法自体もよくわらないことばかりですので教えてください。よろしくお願いします。

 

管理人

 

自賠責保険やナンバーはそままでもオークションに出品することができます。
ですが、個人で売るとなると廃車手続きをしてから自賠責を解約する手順になります。

 

実際では、市役所/区役所へ行き廃車手続きが完了したあとに自賠責の解約をするというとても簡単な手続きとなります。

 

持っていくものは、ナンバープレートと三文判、そして標識交付証明書でOKです。

 

ですから、バイクが売れてから廃車にするようにすれば、売るギリギリまでバイクを使用することができますのでお勧めです。

 

売る相手には、今の走行距離と少し乗ることを加えた走行距離を伝えておきましょう。

 

ここで注意することは、原付廃車を決めたら3月31日までにナンバープレートを区市町村の窓口に返却届けをして手続きをおこなってください。

 

なぜならば3月31日を超えると自動的に軽自動車税を一年分(1000円)支払うことになるからです。

 

またバイクを売る方法についてなのですが、オークション、バイク販売店、バイク買取業者、そして友人に売る方法ではないでしょうか。

 

僕の体験からは、この中で高い買取りになる方法は、オークション、もしくはバイク買取業者の方法ではないでしょうか。

 

どうしてもオークションにこだわるのでしたら、個人間のオークションの他に業者と個人間のオークションもあります。

 

これですと、取引でのトラブルは少なく、書類の手続きも代行でやってもらますのでお勧めなのですが、業者間同士での競合となりますので、僕の経験ではバイク買取業者のが良いように感じました。

 

これは人によって違うこともありますので、自分に合う買取りを選ぶことが大切です。

 

 

バイク買取業者で初めての買取りを経験する

 

バイク買取業者

 

東京都  男性

 

バイク買取業者で初めての買取りを経験するわけですが、いろんな話を友人から聞いていて心配にもなります。

 

今乗っている原付バイクは走行距離(8000キロ)とそろそろでしたので、できたら新しいバイクの資金にするために高く買取りを希望しています。

 

そんな訳でバイク買取業者に査定依頼をしてみました。

 

そこで質問なのですが、どんな流れで買取りをしたらよいでしょうか。

 

また高価買取りをするための交渉の仕方を教えてください。

 

 

管理人

 

まずですが、自分のバイクの買取り相場を知っておくことが大切です。

 

では、どうしたら自分のバイクの買取り相場を知ればよいのでしょうか。

 

その答えですが、一般的にはバイク雑誌で買取相場をしらべたり、ネットで調べる方法があります。

 

他にも、自分のバイクの相場を知るためにバイクショップでの買取価格を調べたり、オークション買取り価格を調べればより正確な買取相場を知ることができると思います。

 

それとともに、自分の乗っていたバイクの販売している価格を調べてみることが大切です。

 

なぜならば、販売価格を知ることによってだいたいの買取り価格を想像できるからです。

 

ここがとても重要と思います。

 

その後は、競合を考えて複数のバイク買取業者に査定依頼をしてみましょう。

 

バイク買取業者の買取り価格は業者によって違いますので複数に依頼することが大切となります。

 

だいたい多くても3社くらに絞って買取り交渉をするのが良いと思います。

 

あとは、バイク買取業者を比較してから決めることとなります。

 

 

フレームが折れる全損になりました

 

バイク廃車 処分

 

江戸川区 男性

 

走行中に縁石のくぼみに乗り上げしまいフレームが折れる全損になりました。

 

このバイクを買取業者で査定したのですが、お金になるどころか処分手数料として10000円くらいの請求をされました。

 

以前ですが、テレビで全損になった車の買取りでお金がかからない方法を紹介していました。

 

バイクでもこのようなことがあるのかお聞きしたいです。

 

 

管理人

 

バイクが全損になったときの対応をバイク買取業者に聞いてみました。

 

すると、バイクの状態にもよりますが10000円くらいの処分手数料で対応をするそうです。

 

私てきには少し高いなと思いいろいろと調べて見ました。

 

一般的なバイク買取業者ではやはり10000円くらいの手数料を取っていますが、スクラップ屋に自分でもっていくならもっと安く処分ができるそうです。

 

詳しくは「廃車(処分)になったときの手数料、やり方」をまとめていますので参考にしてください。
処分と言います意味ではバイクというよりスクラップと考えます。

 

ですので、バイク買取業者ではスクラップ屋にもって行く手数料ではないでしょうか。

 

またふたつ目の問題は、ちょっと面倒くさいと思っている廃車手続きです。

 

これに関しても詳しく調べましたので参考にしてください。

 

自分でやってみるとわかるのですがものすごく簡単です。

 

廃車手続きの詳しくはコチラ<<

 

バイクの排気量によって違うのですが、バイクの廃車手続きを自分で行う場合は126cc以上が管轄の陸運局での手続きとなり、原付バイクやその他125cc未満のバイクは管轄の市役所/区役所になります。

 

この廃車手続きが完了すれば継続してバイクの税金を請求されることがありません。

 

もうひとつの手続きはバイクにかけてある保険です。

 

一般的に自賠責保険ですが、任意でと任意保険があります。

 

これも廃車手続きをすれば、ハンコを用意して保険窓口で手続きができます。

 

これらの手続きに手数料は発生しません。

 

任意保険、また自賠責保険でも1ヶ月以上の残期間があれば解約返戻をすることができます。

 

これで次のバイクの資金になればどんなに助かることかわかりません。

 

 

≪前のページへ  次ページへ≫

買ったもののあまり乗らない原付バイクを売りたいのですが。。関連ページ

動かないバイクの質問
バイクオタクが原付買取りを体験で得られた貴重なバイク買取りQ&Aをまとめました。
バイク買取業者を呼んで同時に競わせる質問
バイクオタクがまとめたバイク出張買い取りについて質問。