バイク買取業者との契約をその日のうち決める理由

バイク売る

 

 

原付売る

バイク買取業者の査定のあと複数の業者との競合もうまくこなして、そこそこ満足のいく査定金額がでていますと、フッと頭をよぎる言葉があります。

 

「こんなにスムーズにいったのだから、もっと他にも高く買取りをしてくれる業者があるのでは?」です。

 

「明日、もっとバイク買取業者の査定を聞いてみよう」と思うことです。

 

これはまったくの失敗でした!

 

「もっと査定が高く」と思って一日おいたら、昨日査定をしたバイク買取業者の査定士から電話がかかってきました。

 

その内容は「一日おいたので相場が変わりました。昨日より7万円査定が下がりました」です。

 

これを聞いたとき「あっ、やられた!」と思いました。

 

確かに、買取相場は毎日変わりますので、一日おいたことで相手につけ込まれるスキを与えてしまったわけです。

 

相場が変動したと言われれば、それを覆す理由がありませんのと、一日おいた自分に非があることにやっと気が付きました。

 

つまり、いままでもっと高くと要求できる立場であったのに、昨日は立場が変わってこっちがお願いすることになったわけです。

 

この立場ではどう考えても高い査定価格になるわけがありません。

 

もし、うまい方法があるのならば、それはなにかと言いますと、すべてを白紙に戻して、他の業者と再度交渉を始めることくらいです。

 

このようなことのないように、バイクを売るときはその日のうちに決めることが大切です!

 

管理人

 

バイク買取業者の査定金額は業者間のバイクオークションが基準になっていることがほとんどです。

 

バイク買取業者はこのオークションでの相場で買取りを決めるのですが、相場は毎日変わるので翌日に日をおくと、ほんとか嘘かはかわかりませんが、少なくとも相手に値下げの口実を与えることになる場合もあるようです。

 

ですから、バイク買取業者を比較して競合する場合はその日のうちに決めることが大事です。

 

 

人気の一括バイク買取見積と大手バイク買取専門店の両面作戦とは

バイクを高く売りたい方はここが大事なポイントかも!


まずは、人気の一括バイク業者買取見積もりと、大手バイク買取専門店(店舗買取もできる)との両面作戦からあなたもバイクを高く売ることができる!を試してみましょう。


バイク売る 方法


マジに決めたい方のみバイク業者ランキング順位でOK!≫

バイク買取業者との契約をその日のうち決める理由