高い査定でたかい査定になるかもしれないバイククリーニングとは

高い査定でたかい査定になるかもしれないバイククリーニングとは

バイク クリーニング

 

 

高い査定でたかい査定になるかもしれないバイククリーニングとは

 

バイク買取業者のホームページには「バイクはそのまま状態で持って来てください」と言っているバイク買取業者もあります。

 

これは「何もしないで持っていく」という意味ではなく、普段クリーニングしていない方が無理にすることで表面に付着した砂、埃でかえって外装を傷つけてしまうこともあるからそのままでと解釈しています。

 

ですが、ちゃんとやり方でバイク クリーニングをすることができるのでしたら査定にプラスになる話を聞いたことがあります。

 

 

原付売る チェック

埃や泥を落とすために水洗いをします。特に泥やオイルの付きやすい足回りはなるべく丁寧にクリーニングしましょう。車で使う硬いブラシでゴシゴシ擦るのも良くありません。

 

バイクの汚れや錆びは可能な限り落としましょう。必要でしたら細かい粒子のコンパウンドを使うのも有効ですがやりすぎると塗装自体が削れてしまいますので注意してください。

 

金属部分はピカールやスチールウール細目を使って軽く磨く方法もありますが、これもやりすぎには注意しましょう。

 

チェーンクリーナー、ホイールクリーナー、メタルクリーナー、などの洗剤を使い分けてクリーニングしてください。

 

最後はできればセーム皮で表面に傷が付かないように水分を綺麗に拭き取ります。

 

 

バイク クリーニング

 

出張査定の査定士には雨ざらしになっていなければそれをひと言加えましょう。

 

バイクはいろいろな部品が剥き出しになっていますので、雨にあたるかあたらないか痛み方がぜんぜん違うからです。

 

駐輪場には屋根があり、幌も使っていたとなるとかなり良い状態で保存できていたと思います。

 

このような状態でバイクを保存できた方は査定士に自己申告するとプラス査定なることもあります。

 

以前ですが、僕のバイクオタクの友人がクリーニングでプラス査定を取ったことがあります。

 

彼はどちらかと言うとバイクオタクというより模型オタクの部類に入るので、それを利用したクリーニング+リペアに近い作業で仕上げました。

 

その結果、どこのバイク買取業者も高値を付けて驚くくらいの高い買取りが出来たそうです。

 

友人から高額査定が出たコツを聞いたのですが、バイクは剥き出しの細かいパーツが沢山あるので表面だけのクリーニングではなく細かい部分のクリーニングもしっかりやることがコツだそうです。

 

そのために、簡単に水洗いだけではなく、部品と部品の隙間にたまったオイルの汚れを落としたり、金属、塗装表面のクリーニングを丁寧にやることが大切と言っていました。

 

 

バイク ペイント

 

バイク クリーニングによる査定のUPは、そのときの査定士の判断もありますので、できれば複数のバイク買取業者の査定士にみてもらうことが大切となります。

 

それを実行するために複数のバイク買取業者に査定依頼をして比較することが大切です。

管理人

 

バイクのクリーニングは手間がかかる作業です。「どんなにクリーニングが凄くても査定には関係ない」と言う方もいりウかもしれませんが、しっかりとクリーニングをすれば査定がプラスになることはあります。ですが、塗装表面を削るような良くないクリーニングはけして行わないでください。

 

人気の一括バイク買取見積と大手バイク買取専門店の2面作戦とは

バイクを高く売りたい方はここが大事なポイントかも!


まずは、人気の一括バイク業者買取見積もりと、大手バイク買取専門店(店舗買取もできる)との2面作戦であなたもバイクを高く売ることができる!


バイク売る 方法

どうしても決められない人はランキング順位から決めましょう≫

高い査定でたかい査定になるかもしれないバイククリーニングとは

トップへ戻る